« スピードメーター修理 | トップページ | お弁当 »

油・脂・アブラ

どうも先週くらいからバスのクラッチレバーを踏み込むとぎぎぎぎーと嫌な音がしていたので、TOAさんに持ち込むために昼前に電話したところ、「エンジンおろして、クラッチ開けないといけないかも」とのこと。

エンジン下ろすって、いくらかかるんだよー!と先週に引き続き修理しなければならなくなり、はるさんに攻められだいぶ立場が悪くなっていました。
かなりへこみながらも何とかTOAさんに到着。看てもらってすぐに、単にクラッチペダル周辺の鳴きだと判明。グリス差してもらって解決しました。

いやー情けないやら、ホッとしたやら。たいしたことなくて良かった。

帰宅後、注油してもらったペダル以外に注油。といってもドアヒンジとかそのあたり。一番効果が見られたのがサイドカーゴドアのロックメカニズムへの注油。ドアの開け閉めのためのレバー操作がスムーズになりました。

ラーメンのアブラだけでなく、機械への注油は大事というお話でした。

|

« スピードメーター修理 | トップページ | お弁当 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 油・脂・アブラ:

« スピードメーター修理 | トップページ | お弁当 »